美容に優れた顔ツボマッサージのやり方です

顔ツボマッサージについて説明します

全身のいたるところに存在するツボを刺激することによって、血液やリンパの流れが良くなって、さまざまな滞りがなくなって健康や美容に良い効果が現れると言われています。

ツボは顔にもあって、その顔ツボを押すことによって、顔のたるみの解消や美肌効果を得ることができます。ツボの見つけ方は、ある特定の位置を触ってみればよくわかります。ツボの部分は、皮膚細胞が機能低下していて、肌にハリがなく、押すとペコンとへこむ感覚がわかると思います。

ツボの押し方の基本はゆっくりとです

ツボは全身にあり、押す場所によってはある程度、力を込めて押す必要がありますが、顔ツボの場合は、ひと目に付く場所であり、デリケートな場所でもあるので、何よりも傷をつけないように、優しく押すのが肝心です。

指を使う場合は、爪を立てないように、指の腹を使ってゆっくりと押してください。ゆっくりと押して、五秒静止して、ゆっくりと緩めて、を一セットにして、五、六回繰り返すのがおすすめです。

ツボ押しはどこでもいつでも簡単にできるのが特徴ですが、美容にすぐれた顔ツボの場合は、朝や夜のフェイスケアと組み合わせるとより効果的になります。

顔ツボをいくつか紹介します

小鼻の脇にあるツボは、迎香(げいこう)と言います。人差し指の腹を使って、中心に向かって押してください。押すことによって得られる効果は、肌荒れ・シミ・吹き出ものなどアンチエイジングや、鼻づまりが解消されるので花粉症対策などがあります。

四白(しはく)は、瞳の真下のくぼんでいるところから、約一センチほど下がったところにあります。押し方は、すこし上方に向けて押すのがコツです。このツボは、顔全体の血流を良くして、顔のむくみを解消してくれます。

品川美容外科の起訴まとめサイト